Homeエンジンオイル

エンジンオイル

エンジンオイル

エンジンオイルの交換時期は5000km走行、または半年というのが一般的。クルマを使わなくてもオイルの劣化は進むので、走行距離がどんなに短くても半年したら交換が必要。ただし、最近ではメーカーの指定交換時期が1万km走行や1万5000km走行の車種もある。だが距離が倍になっても、期間が倍になるとは限らない。1万km走行または1年という車種もあれば、1万km走行または半年という車種もある。ターボ車なら3000kmが理想。

エンジンオイルの交換時期

5000km走行ごとまたは6ヶ月ごといずれか速く訪れた時

オイルフィルター

エンジンオイル循環経路にはオイルフィルターと呼ばれる部品が配され、金属粉や劣化によって生成された異物を取り除いているのが、長く使っていると異物でフィルターが詰まってオイルの流れが悪くなってしまう。フィルターが詰まると自動的にバイパス経路が開くので、すぐに潤滑不良が起こることはないが、オイル内の異物がどんどん増加。一部はエンジン内に固着し、オイル交換してもエンジン内がきれいにならない。そのため、定期的に交換する必要がある。

オイルフィルターの交換時期

オイル交換2回に1回が目安

ページトップへ
Copyright (C) kurumadays.com All Rights Reserved.